100株の山あじさいがちょうど見頃です!  ■  2021年6月8日(火)掲載

「山あじさいの小道」へようこそ!


花も株姿もこぶりで愛らしいのが山あじさいの魅力です。
浄妙寺、石窯ガーデンテラスにおいでくださったら、ぜひお立ち寄りいただきたいのが、ガーデンテラスに入る手前の右側にある「山あじさいの小道」です。25年ほど前からさまざまな花色の山あじさいを少しずつ増やし、今では100株までになりました。

山あじさいは、古くから日本に自生するアジサイで、ボール状に大きな花房がつく西洋アジサイとは異なり、可憐な花姿が魅力。ガクあじさいよりも華奢な印象で、その可愛らしさに多くのファンもいるそうです。よく見ると山アジサイは葉も西洋アジサイに比べると小さくてやわらかな質感。そのせいか、株全体がとても優しい印象です。

鎌倉はあじさいの名所として知られますが、山あじさいのみを集めているところは少ないので、ぜひ、小道をゆっくり歩いて愛らしい山あじさいをご鑑賞ください。

山あじさいは日差しの当たらない場所が好き。しっとり落ち着いた雰囲気の小道をご散策ください。

テレビ番組で紹介されて以降、大人気となった赤花の山あじさい「紅」。花びらの白が真っ赤に染まったときは驚くほどの美しさです。
山あじさいは花色が豊富にあるのも特長です。
お気に入りの花を見つけてください!