ニコラスさんが解説!
この庭のガーデンダイアリー

Winter11月〜翌年2月
スノードロップGalanthus

■ヒガンバナ科の球根植物
■花期:1〜2月
イギリスではスノードロップとクロッカスは春を告げる代表的な花。この庭にもたくさん球根を植えていますが、ネズミに食べられてしまうのか、年々少なくなってきて植え足しています。ここではとても早く、11月下旬から咲き出します。

ハナウメArmeniaca mume

■バラ科の落葉中木
■花期:1〜2月
リフォームする前の日本庭園にあった「双龍梅」です。理由の様に曲がりくねった枝を見たとき、その面白さと歴史を感じさせる枝振りに絶対にこれは残そうと思いました。私はこのウメをドラゴンという愛称で呼んでいます。

マンサクHamamelis japonica

■マンサク科の落葉中木
■花期:1〜2月
庭の中ではなく、エントランスの向かい側、駐車スペース近くにあります。早春に真っ先に咲く「まんずさく」という方言からこの名前になったとも言われています。細い花びらをひらひらさせた個性的な花、ぜひご覧ください。

クロッカスCrocus

■アヤメ科の球根植物
■花期:2月
スノードロップに続いて開花するのがクロッカス。耐寒性が強く、植えっぱなしでも毎年よく咲き、しかも株が充実して花数が増えます。紫、白、黄色とどの花色も華やかで、この花を見るとウキウキした気持ちになります。